細々JUMP速報!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JUMPまとめ速報!

ジャンプ漫画のネタバレがあるのでご了承ください。

【BLEACH】更木剣八の卍解は最強?草鹿やちるの正体【斬魄刀・始回・野晒・ネタバレ】

f:id:ureshino3406:20170409165532p:plain

スポンサーリンク
 

更木剣八とは

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20160402/65/6440725/0/600x338x3fc8e9c89ed782507247c1c4.jpg

身長:202cm

体重:108kg(後に発行されたオフィシャルキャラクターブックでは90kg)

誕生日:11月19日

http://www.geocities.jp/akatake_ruru/index/book/dken/15105.jpg

流魂街で最も治安が悪い北流魂街80地区「更木」出身。その地名を姓とし、代々最強の死神に与えられる称号「剣八(幾度切り殺されても絶対に倒れないという意味)」を自ら名乗った。

右目に眼帯、顔の左側には大きな傷があり、髪の毛は11本に束ねてあり1つ1つのまとまりに1個ずつ鈴が編み込まれている。

死覇装はいつもボロボロで羽裏色は滅紫(けしむらさき)、羽織は袖のないタイプ。

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20160402/65/6440725/2/400x533x0a743573ef262cf036f193d6.jpg

入隊試験を受けず、前十一番隊隊長を決闘で殺害して、いきなり隊長の地位に就いた実力者(決闘で倒すこと自体は隊規にも定められた正式な隊長選出方法である)。

風貌・言動共に荒々しく、圧倒的な威圧感を持って十三隊最強の戦闘部隊を率いている。

しかし一方で部下思いな面もあり、涅マユリが斑目一角を手に掛けようとしたとき、それを庇ったりしている。

大義や正義とはかけ離れた位置にいる性格のため、東仙要からは忌み嫌われている。
朽木白哉とは仲が良くない。

https://pbs.twimg.com/media/CUH_Xq9UcAAn_1G.jpg

斬魄刀は始解しているものの、卍解に至っておらず、隊長格の資格である『斬魄刀の卍解』を経ずして隊長となっている異例の死神。

その実力はケタはずれであり、特に霊圧に関しては護廷十三隊隊長内でも屈指の大きさを誇る。

スポンサーリンク
 


常に片手で刀を振るい、本能的な戦闘スタイルと相まってその攻撃は実に野性的だが一撃必中の理にかなった荒々しいもの。

「強者追求思考」の持ち主であり、常に強い相手との戦いを望む戦闘狂の部分を持つ。
眼帯は自身の霊圧を抑制するためのリミッター(正確には常に霊圧を食い続ける呪物)であり、本気を出すときはこの眼帯を取る。

https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20131213%2F15%2F175245%2F135%2F586x434x2fc30b834379e7cde1af4a51.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r

一護に一度は敗北しながらもそのときの一護よりはるかに強い敵に勝利している理由は剣八のあまりの強さにある。

剣八の本来の実力は作中で戦った敵のほとんどを瞬殺できるほどに圧倒的なものだが、何よりも戦闘を楽しみたい剣八は本能的に敵に合わせて霊圧に枷をかけ、実力を調整しているのである。(眼帯はさらに細かく実力を調整するためのもの)

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-5a-fd/kaiserspecial/folder/1543657/66/47083066/img_1?1399245277

そのため戦いの中成長した一護相手に実力の調整を誤り敗北し、ノイトラの鋼皮に対しても改めて調節を行うことで破ったのである。

http://file.suzumeworld.blog.shinobi.jp/bca1aad2.jpeg

これは生まれてからあらゆる敵を実力を出すまでもなく殺していた剣八が卯ノ花八千流との戦いで本気で戦う楽しさを知ってしまったためである。

主人公が更木剣八の小説で強さの秘密が明らかに

小説『BLEACH Spirits_are_forever_with_you』においてシエン・グランツや痣城剣八との戦いで霊圧を全開近くまで解放した際は、余りの強大さに痣城剣八がその圧倒的差に霊圧を感知することすらできず霊圧だけで物質を破壊した。

f:id:ureshino3406:20170409165800p:plain

なお、この小説版において藍染惣右介は『井上織姫の最大の効果は更木剣八を虚圏に隔離できた事』だと語っており、『隊長格の中で真に障害になると判断したのは山本元柳斎重國と更木剣八の二人だ。

特に更木剣八とは、崩玉の力を覚醒させ不滅の肉体を得るまでは闘うべきではないと判断した』とまで言わしめている。

草鹿やちるとは

https://pic.prepics-cdn.com/tetsuya199684/22207360.jpeg

所属・階級:十一番隊副隊長
身長/体重:109cm/15.5kg
誕生日:2月12日
好きなもの:金平糖
趣味:お菓子を食べる事
特技:オセロ
斬魄刀:三歩剣獣

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20160402/65/6440725/7/467x301x66e2a7f6466a635a69f49e9c.jpg

北流魂街79地区「草鹿」出身。

赤子(捨て子)の頃に更木剣八に拾われた。剣八同様出身地を姓とし、名は剣八がこうありたいと願う人物「八千流(やちる)」の名前からつけられた。

http://cdn.thefunnel.jp/uploads/summary_block/image/55c942e76364310003562f00/community_header_838b586f.jpg

自身の生まれ故郷が常に殺し合いの場だったため、血以外の色を見たことがない。そのせいか、剣八に会ったときから、剣についた血を怖がりもせず触って喜んでいた。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hoasissimo/20160328/20160328170559.jpg

髪はピンク色で、ショートヘア。

十三隊隊員中最小最軽量の体格で、外見・言動共に完全に幼児だが入隊試験を受けずいきなり副隊長の地位に就くほどの実力を持っている。

常に剣八と行動を共にし、移動時は常に剣八の背中に張り付いている。

剣八を「剣ちゃん」と慕い、剣八の言うことしかきかない。

また、倒れた剣八を軽々と持ち上げて建物の屋上へ飛んで運ぶなど、外見に見合わず卓越した身体能力をもつ。

斬魄刀・三歩剣獣

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20160402/65/6440725/9/539x876xf47d178f8cd759194e338eef.jpg

解号は「でておいで『三歩剣獣』」

解放と共に毛に覆われた動物のような前獣、黒い布をまとった骸骨のような後獣という二体の獣が現れる。

それぞれ直前と直後にやちるの動きを真似るため、太刀筋を見切って避けたとしてもその前後の攻撃を受けてしまう。

また、二体は解号を唱えずとも透明な状態で普段からやちるのそばに居る。

単行本のおまけページで前獣は「モコモコ」、後獣は「ホネホネ」と呼ばれている事が判明した。

更木剣八の斬魄刀について

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20160402/65/6440725/11/720x1024x45d13fd837d56833c578ec0.jpg

576話で斬魄刀の名前が判明。さらに557話で遂に始解が行われた。

始解は『野晒』(のざらし)
解号は「呑め」

今まで始解だとされていたのは、やはり封印状態だったらしく、始解と共に形状も変化した。
始解時にやちるが描かれている。

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20160402/65/6440725/12/561x878xe8cdd9a33abed7da9ff4a888.jpg

野晒の形状は剣八の巨体をも上回るほどの巨大な戦斧で、まさに戦闘狂の剣八にふさわしい武器と言えるだろう。

能力は未だ不明だが、剣八の性格や十一番隊の暗黙の掟から察するに直接攻撃系の斬魄刀ではないだろうか。

更木剣八始解後の草鹿やちるの行方

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20160402/65/6440725/13/280x186x30a0bcc036d48bd07f7259a6.jpg

更木剣八が始解をした際に、剣八とやちるが出会ってお互い名前がないという回想シーンが入りました。

どうやら、剣八が自分の斬魄刀の名前を野晒と知ったことと、やちるが姿を消したこととが関係あるようですね。

更木剣八VSジェラルド

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20160402/65/6440725/14/293x350x0e2d02170fc24a5951748839.jpg

668話ジェラルド戦で相手の剣を刃こぼれさせれば自分が傷つくという能力に苦戦を強いられます。

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20160402/65/6440725/16/1628x1086xed9db69387fdccb23a78a4.jpg

ジェラルドに吹っ飛ばされ倒れている剣八に、行方をくらましていたやちるが話しかけます
やちる「なにしてんの。剣ちゃん。」
剣八「……やちる」
やちる「ほら、起きて。つづきやろ。つづき、ほら」
剣八「やちる…お前ェ今までどこに…」

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20160402/65/6440725/15/320x226xcb444bdcb95ce4aa73c1f562.jpg

やちる「剣ちゃんが、剣ちゃんがあたしをちゃんと使えば剣ちゃんが斬れない奴なんていないんだから」
やちるが掴んだ手から霊圧が流れ込んでくる。
剣八「…何だ?お前ェ今何をした…?……力が……」
やちる「ほらー!剣ちゃんなんにも知らないんだから!その力の名前はね…”卍解”だよ」
やちるの目に野晒のシルエットがあります。
やちるは斬魄刀の具象化だったのでしょうか…?

更木剣八の卍解?

http://blog-imgs-92.fc2.com/b/l/e/bleach20/04_20160408040201717.jpg

卍解?した姿は肌の色が変わりまるで獣のようです。

http://blog-imgs-92.fc2.com/b/l/e/bleach20/15_201604080402387d5.jpg

完全に理性を失ったような状態ですが、戦闘力は今までとはけた違い。

ジェラルドを一刀両断します。

しかし、あまりの霊力に更木自身の身体が悲鳴を上げる描写も。

まだ完全に会得したとはいえませんね。

まとめ

https://pbs.twimg.com/media/CfK5fwRUAAAY4Yg.jpg

やはり更木剣八と草鹿やちるは死神と斬魄刀の関係とみて間違いないと考えます。

今後公式で二人の関係が明らかにされることを期待しましょう。

【ネタバレ考察】怪人ガロウの強さと秘密【ワンパンマン】

ガロウとは

http://onepanchman.xyz/wp-content/uploads/2016/01/ダウンロード-59.jpg

幼少期の実体験からヒーローを偽善と不条理の象徴として忌み嫌っており、これらを打倒すべく、人間でありながら最強の怪人を目指して「ヒーロー狩り」に明け暮れている。

また、独自のヒーロー観と怪人観を併せ持ちながら、あえて怪人を選ぶ異色の存在。

スポンサーリンク
 

ガロウ初登場

https://rr.img.naver.jp/mig?src=http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20151216/65/6440725/110/328x393x478cabee1f9f2a646f587123.jpg&twidth=1000&theight=0&qlt=80&res_format=jpg&op=r

「うんうん決めたぜ 臆病者どもには罰を 悪を執行する」
32撃目で名前だけが挙がり、45撃目にて正式に初登場。

幼少期の実体験からヒーローを偽善と不条理の象徴として忌み嫌っており、これらを打倒すべく、人間でありながら最強の怪人を目指して「ヒーロー狩り」に明け暮れている。

また、独自のヒーロー観と怪人観を併せ持ちながら、あえて怪人を選ぶ異色の存在。

シルバーファングの弟子

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20151216/65/6440725/131/182x276x3fc8e9c89ed782507247c1c4.jpg

かつてはS級3位のシルバーファングことバングに師事し、その一番弟子だった。しかし門下生仲間の殆どを再起不能にするほどのトラブルを起こしたため、すでに破門されている。

基本的な戦闘スタイルは我流の拳法だが、後に高ランクのヒーローと戦うにつれて苦戦を強いられるようになり、師の顔がチラつくからと使用を控えていた流水岩砕拳を使うことも多くなっていった。

ガロウの強さ

https://i.ytimg.com/vi/VeTL4D8d6ro/maxresdefault.jpg

また、天才的な格闘センスを持っており、一度戦った相手の技や戦闘スタイルを自分のモノに出来てしまう。

そのため強者と戦い、死線を潜り抜けるたびに実力を飛躍的に伸ばし続けていた。

後に怪人協会からスカウトを受けるが、怪人観の違いや目指す怪人像が定まっていなかったために決裂。

食い逃げの道中にイジメを受けていた不細工な子供を救うも、追いかけてきたサイタマに気絶させられ、起きて早々災害レベル鬼クラスの怪人3人を同時に交戦することになる。

さすがに分が悪かったのか瀕死の重傷を負って意識を失っていたが、目覚めた後は驚異的な回復力で復活。

その体ですぐさま怪人協会のアジトに乗り込み、攫われた不細工な少年の救出を試みた。 

ガロウ怪人化

http://livedoor.blogimg.jp/dm0909/imgs/0/6/0692d4ad-s.jpg

外見は悪魔のような姿に変貌し、人間だった頃の面影はもはやどこにもない。

その力たるや怪人協会の最大戦力の一角である黄金精子を秒殺し、残ったS級ヒーロー達を(彼らが消耗していたとはいえ)無傷で一掃する程。

ついに、サイタマと一対一の対決となる。

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20151216/65/6440725/115/600x848x68ca919d9699e3a8f6d1c621.jpg

ガロウVSサイタマ

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20151216/65/6440725/114/600x848x454d0daa6239a30c1d305ae0.jpg

序盤こそ体術の経験値差で一方的な攻勢を見せ、優位であるかのように進めていた。

しかし次第に自身の認識が誤っていたことを自覚していき、数回の変身を繰り返すが、最終的にはサイタマの桁違いの力を前になすすべもなく完敗した。

それでもなおボロボロの姿で立ち上がり、自身の抹殺を主張するアマイマスク達の前で自身の絶対悪についての持論を原作6ページ分にわたって展開。

最後はサイタマに「なぜヒーローをやっているのか」を問うも、「趣味」と一蹴されてしまい、自分の理想のヒーロー像とかけ離れたサイタマの姿勢に悲痛な心情を吐露した。

スポンサーリンク
 

 

その姿を見たサイタマには、ガロウが本当に目指していたものが怪人などではなくヒーローそのものであったと看破、指摘される。

事実、今までに倒されたヒーローたちも重傷を負ったとはいえ、誰一人命までは奪われていなかった。
だが、彼に敗れたばかりかその指摘が自身の核心を突いたために心が完全に折れてしまい、目標も生きる意味も、気力さえも失ってしまう。
そのため、処刑を強行しようとするアマイマスクらにも抵抗する意志を見せず、かつての師バングによる愛のこもった拳に討たれることに満足するかのような表情すら見せていた。

決着?

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20151216/65/6440725/117/600x848xef904b99964861a01cc6099d.jpg

しかしサイタマの問いかけと、不細工な少年が処刑を阻止しようとヒーロー相手に奮闘する姿に心を動かされ、(サイタマ以外の)全員が捉えられない程のスピードで一瞬にしてどこかへと姿を消した。

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20151216/65/6440725/116/600x848x56d0dddd04b7513fc74c8b5a.jpg

サイタマが彼を怪人とみなしておらず、全く本気ではなかったとは言えサイタマの攻撃を幾度も受けて五体満足でいられる耐久力、つかの間ではあるがサイタマの身体能力を上回る程の格闘術を編み出すなど、通常の怪人にはない「技と耐久で攻める」ことができるキャラクター。

現時点でボロスと双璧をなす作中最強クラスの敵役であることは間違いない。

弱者が強者から理不尽に、一方的に虐げられることを好しとせず、弱者の痛みを知ってほしくて,本心では「自分もヒーローになりたい」、でも「自分はならせてもらえっこない」と卑屈になっていた青年は、たった一人の少年によって ” 次 ” を得た。

 

サイトポリシー

以下に当サイトのプライバシーポリシーを記載します。

 

 

免責事項

当ブログの全てのコンテンツ、掲載している情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、必ずしもそれらの正確性、信頼性及び安全性等を保証するものではありません。
当サイトに掲載された内容によって生じたいかなる損害に関しても、一切の責任を負いかねます。
また、本免責事項、及び当サイトに掲載しているコンテンツの全ては、予告なしに変更・削除されることがあります。予めご了承下さい。

 

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Gooleアドセンス、nend、忍者AdMax)を利用しています。

このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報「Cookie」(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。

 

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。

この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することができますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。